<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

何トハ ナクテ

筒井康隆症候群のメンバーである「あや香」嬢が東京で個展を開く。
彼女の繊細な作品群は、みる者を魅了してやまないだろう、と勝手に推測するのだが、症候群にそういうメンバーが在籍しているというのは嬉しいことだ。
残念ながら行くことはできないが、陰ながら成功をお祈りしている。

ところで梅雨である。
ちょうど朝の通勤で大阪駅に到着したときには降りそうで降らない嫌な空であった。
傘をたたんで手に持っている人が大勢いる。
また細かいことを、と言われそうだが、僕にはちょっと先端恐怖症の気味があって、傘の先端を後方に向けて持っている人の後ろを歩くのが苦手である。
特に階段では、前方の人の傘の先が目を突き刺すように感じてしまう。
傘の柄を上から握るようにすれば、自然と先端が前方に来るのだが、なぜそうしないのだろう。
そうしてください。
お願いします。
[PR]

  by savaoex | 2007-06-18 11:54 | 日記

なんじゃそりゃ

「あ、あ、もうウンコが出る」と思ってから、だいたい1時間くらいは耐えられるものだ。

ここ数ヶ月、週末になると僕の家の郵便受けに頼んでもいない「スポニチ」が投函されている。
残念ながら、こっちは競馬も野球もサッカーも興味なし。
エロページだけ眺めて、はい、さようなら。

「フリスク」を一日に一箱食べると確実に腹を下す。
肛門がスースーして気持ちいい。
「フリスク」の意外な効能だ。

妻にカードを渡されて「郵便局でお金下ろしておいて」と頼まれたが、いざATMの前でカードを
取り出してみると、「りそな銀行」のカードであった。
郵便局でも使えるかもしれないと入れては見たが、案の定ダメであった。

ヨドバシカメラで「EM ONE」を試す。
見た目より軽量で、キーボードの使用感、HSDPAのスピードもなかなか良い。
39,800円+5,980円/月の通信コスト。
どうするか思案中。

どうも「フリスク」が僕の腹には合わないようなので、「MINTIA」という似て非なるものを買う。
かなり甘口で薄荷が少なく僕向きである。
「MINTIAの神様」

近年「エルニーニョ」はかなり市民権を得た言葉となったのではないか。
しかしもうひとつの「ラニーニャ」はこれからである。
「ほら、あれ、なんてったっけ。ニャ、ニュ、ニョ、ニャニョーニャじゃなくて」となってる人を
よく見かける。
南米の言葉はなぜか美味しそうに聞こえる。
[PR]

  by savaoex | 2007-06-15 14:09 | 日記

ASAHI-NET接続不能

ASAHIネットへの登録は完了。
早速会社にて接続をテスト・・・ダメじゃん。
フィルタリングに引っかかって「このページは仕事の役には立たない。直ちに立ち去れ」とのメッセージが。
まあ確かにそうだけどね。
「人不生 Only for the Bread」(人はパンのみに生きるにあらず)って言葉をコンピュータの中の人に教えてあげたい。
携帯も排除される。
JIGブラウザに切り替えてもダメ。
なかなかしっかりしてはりますな、ASAHIさんは。
この機会に、前から欲しかったモバイル端末を買おうかと思う。
W-ZERO3は支那チク夫が使っているので僕が使うわけにはいかない。
キャリア候補の「e-mobile」は垂水圏外なので却下。
「@FreeD」が「AirH"」が選択肢となるかどうか・・・

とりあえず家からの接続は可能だろうから、ここ暫くはログを読んで雰囲気に慣れねばなるまい。
[PR]

  by savaoex | 2007-06-08 12:34 | 日記

耳栓

神戸で乗り換えた新快速で、隣に立った50がらみのおっさんが辺り構わず釈迦釈迦している。
さあ耳栓の出番である。
僕は、携帯の呼び出し音とか、そのボタンを操作するときのピッピ音とか、間抜け面した女子高生の阿保声とか、こういう耳障りな音が大嫌いなので、スーツのポケットにはいつも耳栓を忍ばせているのだ。
NASAの技術が詰まった柔らかく形状自在、復元力無尽の8600円もする最高級品である。
現代に生きるニューヨーカー(神戸市垂水区在住)としては当然の嗜みであろう。
まずポケットに右手を入れ、ケースの中から耳栓を取り出し、指でこねこねして棒状にし耳穴に差し込みやすい形に整える。
そしてそれが膨らむ前に素早くポケットから取り出し、耳の穴に挿入するのだ。
入れてしばらくすると耳の中で復元しジャストフィットするというからインド人もビックリである。
これで大阪駅に着くまでの残りの時間を心安らかに過ごすことができる。
聞こえるのは自らの体内が発する僅かなノイズのみ。
それを消すには死ぬしかないのか。
[PR]

  by savaoex | 2007-06-06 15:19 | 日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE