スーパーカート盗難

スーパーカーではなくて、何でも買える魔法のカードでもなくてカートである。
大量の食材その他諸々を載せてさらに子供をトンと座らせても、あらまあ奥様楽チンねのあのカートである。

昨日某中堅スーパー「マルハチ」の駐車場に車を止めて、僕と長男(生後1ヶ月)は涼しい車中にてお留守番。
妻と長女(1歳9ヶ月)は今週の買い溜め食料を漁りに店内へと入ったわけだ。
20分ほどたった頃、妻が戻ってきた。
手ぶらである。
さあ荷物はお前が運べ、とでも言うのかと思ったがそうではなく、どうも顔色が悪い。
蒼白とまではいかないが、R245,G225,B200くらいのパンチのないカラーである。
眉間にシワも寄っているので腹でも下したかと思ったが、そうではなかった。
「どうしよう。カートごと置き引きされたみたいなの・・・」
同い年の頼りない彼氏に、計らずも妊娠してしまったことを告げる女子高校生のように消え入りそうな声であるが、あろうことかカートの中に食材と財布を入れたまま通路にほっぽり出して、子供と一緒にその辺をウロウロしていたのだそうだ。

「店の中を探し回ったんだけど、見つからなくて・・・」
「ば、ばかもーん!」
思い返せばカツオを叱る波平さんみたいな怒り方で怒った僕だったのだが、とにかく長男を抱いて家族総出でスーパーに引き返した。
怪しい風体の人物がいないかどうかそれとなくチラ見しながら、妻には入れていた商品を聞き取り、カートを置いた場所に連れて行くように指示する。
乾物コーナーあたりがそうだというので、まずはその周辺を重点的に探すことにした。
現場百回は操作の鉄則である。
僕の指示に従ってお菓子売場付近に捜索に出かけていた妻が、しばらくして戻ってきた。

「あっちにあった」

そうかあったのか。
置いた場所を間違えて覚えてたんだね。
そしてなぜかそこだけ探してなかったんだね。
ふふふ、いいよいいよ。
無事に見つかって何よりだけど、でもこれからは気をつけようね。
だって、ツギ ハ さなぎせんたー イキ ナノ ダカラ ナ。
[PR]

  by savaoex | 2007-08-27 13:50 | 日記

<< mixiが立った!mixiが立った! 備忘 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE