過去ログ-よりぬきサザ○さん

【熊ちゃんはもういない】

初秋のころ熊ちゃんが里に出てきて、怪我人やら死人が出たと騒いでいたが、熊ちゃんもようよう冬眠生活に入ったとみえて、最近はとんと噂を聞かない。

「熊に襲われ重傷」だとか「熊が街に下りてきて民家に居座る」だとかのニュースを正義感ぶって大々的に流すと、「熊ちゃん=ワルモノ」というイメージがあっさり出来上がって、夏までは暑苦しい熊ちゃんのぬいぐるみを抱いて寝ていた子供などが「熊ちゃんなんかキラーイ」ということになり、こうなるとあのプーさんやあのレオナルドさんへのダメージも計り知れない、かもしれない。あ、レオナルドさんは亡くなられたか。
当たり前だが「熊ちゃん=ワルモノ」ではないことは自明なので、注意すべきは報道のあり方だろう。
やはり、熊ちゃんと人間は「自然において平等なものである」として扱わなければならない。

「本日お昼過ぎ、群馬県山中で偶然出会った熊と62歳のおじいさんとの壮絶な戦いがありました。結果は2分17秒熊のTKO勝ち。おじいさんは右肋骨を三本折る重傷」、「今朝未明、山梨県東山村で誤って畑に迷い込んだ熊が三人の猟銃を持った男達に襲われ死亡いたしました。警察では猟友会メンバーと見られる逃げた三人の男達の行方を捜索中。亡くなられた熊のご冥福を心からお祈りします」、「3ヶ月前にお伝えした熊と62歳のおじいさんとの戦いですが、今日午後3時ごろ再戦がおこなわれました。結果はナタを使ったおじいさんの反則負け、熊はナタで背中を切られ重傷」

熊ちゃんだけをワルモノにしない報道のしかたはいくらでもあるはずだ。
[PR]

  by savaoex | 2007-04-17 10:18 | その他

<< 過去ログ-よりぬきサザ○さん 過去ログ-よりぬきサザ○さん >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE