マスコミに思う

少子化対策とか、雇用施策とか、社会保険制度とか、日中関係とか、拉致問題とか難題が山積で抜本的な解決策が見えないまま、次々と先送りなっているのは、やはりマスコミの問題ではないかと思う今日この頃。
聖人君子な政治家が存在しないのは当然だが、純然たる悪人もまた政治家にならないということも真実ではないだろうか。
私としては「なんとか還元水」なんてどうでもよくて、その金が実際どこでどのように使われたかをしっかり調べてほしいのだ。
その上で、それがもし彼の地元の福祉に使われていたならば、それはそれでいいのだ。
実際そうでもしないと、即効性のある対応ができないほど、今の政治家のお金の流れは透明なのだ。
マスコミには詰まらん答弁の誤りや、仕様もないスキャンダルなんかで、入り口をせき止めず、もっと大局的な視野でもって書いていただきたい。
小悪に目をつぶって大善を成させる、ということも大切ではないだろうか。
[PR]

  by savaoex | 2007-04-16 12:05 | 日記

<< 過去ログ-よりぬきサザ○さん ひとこと >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE