ある本を読んで

「好きだから性交したい」という欲求は、あらゆる場面で有効であり超越的に正しい。

股下数センチのミニスカートを穿いた美少女を模した人形(フィギュア)に対し、生身の女性の代替物ではなく、そのフィギュアそのものに対して明示的にせよ暗示的にせよ性的な交渉を求めようとすることは、何らその人の尊厳を損なうものではなく、むしろ対象に囚われず愛を表現できるということであり、「汎愛」の誉れに浴することができるということである。
また、あなたと父、あなたと母、あなたと姉、あなたと弟、あなたと祖父、あなたと祖母、あなたと親戚一同、あなたと同僚、あなたと課長、あなたと社長、あなたとパンツ、あなたと毛髪、あなたとハイヒール、あなたと犬、あなたと猫、あなたと山羊、あなたと羊、あなたと象、あなたとイルカ、あなたと縄文杉、あなたとウツボカズラ、あなたとエイ、あなたと鶏、あなたと鶉、あなたとニッポニア・ニッポン。
「汎愛」の精神において「あなたとその愛の対象」との性的な繋がりには、何の違和感も背徳感もない。

であるからして、わが娘に対して「近親相姦」という言葉が父親の頭をよぎる時、それは父親としてのみならず、人間として非常に正しいのである。
[PR]

  by savaoex | 2007-01-23 14:17 | その他

<< カオス 娘の名前は露葉子 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE