娘の名前は露葉子

1歳3ヶ月になる娘の名前は「露葉子」と書いて「ロハス」と読む。
「ロハス」とは「Lifestyles Of Health And Sustainability (健康と地球の持続可能性を志向するライフスタイル)」のことで、すごく未来的な意義のあるカッコいい名前だと思う。
「子」を「ス」と読ませるのが僕の工夫したところだ。

娘が生まれたとき、実家の母はこの名前に対して猛反対した。
つい先日までものすごく反対していた。
ことあるごとに、ひどい名前だとかこんな名前ではこの先幸せになれないだとかグレて家族に迷惑をかけるだとか恥ずかしくて人前で紹介できないだとか結婚できないだとか言われ続けてきた。
文句があれば僕に直接言ってくれればいいのだが、母はなぜか妻ばかりを罵る。
僕が母に「もうやめなよ母さん」と言っても聞くような母ではない。
でも妻は耐えて耐えて耐えに耐えてきた。

そんな母もほんの数日前に天国旅行に行ってしまった。
死因がよくわからないので司法解剖中なのだが、たぶんもう反対はしていないと思う。

露葉子はいつも元気ないい子だ。
これからも家族3人楽しく暮らしていきたい。
[PR]

  by savaoex | 2007-01-22 17:30 |

<< ある本を読んで いやーん >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE